シミの脅威は春に増大!その対策は・・・

シミの脅威は春に増大!その対策は・・・

シミ対策

穏やかな春、実はシミの危険でいっぱいです!

穏やかな陽気に、まだ紫外線対策は不要と思いがちですよね。

実は、心地よいこの春の季節の中にさまざまな危険があるのです。

私たちの肌は常にダメージを受け続けているのをご存知でしょうか!?

 

 

毎日のスキンケアを間違って続けていると・・・・

 

さらに危険なのが、泡洗顔や保湿など、私たちが何気なく行っている基本ケアも万が一間違っていたら、知らず知らずのうちに自分でもお肌を傷つけてしまい、やがてシミなどの肌のトラブルをうみだすことに・・・

この時期に潜むシミの危険を知って、正しいスキンケアを行い、きれいな肌を手に入れましょう!

 

では、どのようなシミの危険が潜んでいるのでしょうか!

 

 

危険1ー急上昇する紫外線

実はこの春の時期から紫外線の量が急激に増加します。その強さはなんと、8~9月に匹敵するのです。しかも、冬の紫外線に慣れていたお肌は、環境の変化に敏感に反応します。

危険2-気温の変動が肌を弱らせ、シミをつくる

毎日の気温の変化だけでなく、朝晩の温度差も非常に大きくなり、肌の状態は不安定になります。 気温の変動で弱った肌は、敏感に影響を受け、シミ・しわ・たるみなどの肌トラブルになりやすいのです。

危険3-大量の花粉で肌トラブルに!?

春になると何かと気になる花粉。その細かい粒子は、お肌を刺激し、かゆみや肌荒れなどを引き起こします。

年々温暖化とともに花粉の量も増しています。その影響は深刻なものです。

その他こんな間違ったお手入れしてませんか!?

 

 

1.朝編

朝忙しいからとお湯で顔を洗うーお湯だけでは汚れはは落ちません!

起床した時の肌は、毛穴に汚れが詰まった状態で、寝ている間に分泌した皮脂や汗にホコリが付着しているのです。

お湯や水だけでの素洗いだけでは、毛穴のよごれを十分に落とすことはできません。そのため肌トラブルをおこすことに・・

 

 

最近肌がべたつくからクリームはつけなくていいやー肌の乾燥がシミを招きます!

感想した肌は、ダメージに非常に弱く、シミやしわが非常にできやすい状態です。クリームで整えなければ水分は蒸発して潤い不足になります。

お肌は脂分と水分のバランスが乱れると、より刺激に弱くなってしまうのです!

 

 

2.昼編

日差しが強くないから紫外線対策は必要ないわねー少しの紫外線でもシミの元が増えます!

気温も高くないし、日差しが弱いからと紫外線対策を怠ってしまいがちですが、日中対策をせずに紫外線を浴び続けると、シミのもとのメラニンはどんどん増加して、やがて肌の表面にうきでてくることに・・・

 

 

3.夜編

お化粧落としは明日でいいやー化粧した状態の就寝で肌あれが加速!

お化粧を落とさないで寝ると、就寝中に行われるはずの肌のおまれ変わりが妨げられることに!さらに、化粧や汚れが酸化して黒ずんだり、毛穴が開いたりと、肌トラブルを引き起こします。そして最終的にはシミとなってあらわれます。

 

上記のことに1つでも当てはまった方は注意ですよ~

 

シミやシワなど悩みのない肌へと導くためには、泡洗顔、化粧水、クリームという基本ケアがとても大切なのです!

 

できてしまったシミをけすには!

美白化粧品おすすめランキング



関連情報

  1. お肌の乾燥肌を防ぐ対策方法
  2. 美白ケア・シミについて知らないと大変なことになりますよ!
  3. カネボウの美白化粧品を自主回収
  4. 基礎化粧品の大事さ
  5. オススメの洗顔石鹸
  6. できてしまったシミやソバカスに効く美白成分とは
  7. 基礎化粧品でスキンケア&メイクのプロセスを知ろう!
  8. 洗顔料を選ぶポイント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。