脂性の肌を改善するには

脂性の肌を改善するには

脂性の肌を改善するには!?

 

脂性(オイリー肌)の毛穴は、ひどくなると脂漏症(しろうしょう)と呼ばれることもあります。

頭皮の脂漏症は抜け毛の原因にもなります。

 

あまりにもひどい毛穴の脂漏症は、お肌の大敵の一つになるでしょう。

 

できれば治したいものですね。

 

そこで、お肌の脂性(オイリー肌)を改善するにはどうすればいいのでしょうか!?

 

考えられる原因にはいろいろありますが、いずれも体質や生活習慣からきています。

 

まずはそこらへんから改める必要があります。

 

食生活では肉類やスナック菓子は大敵です。

 

全日に食べ過ぎて、お肌がベトベトになった経験はないでしょうか。

 

このようなものをたべてばかりいるとお肌の皮脂分泌を促してしまいます。

 

つまり食生活では、脂肪分、糖分、さらにはアルコールも控えなければなりません。

 

逆に必要なのが、ビタミンC、ビタミンB類を多く含んだ食品です。

 

 

以下のものにはこれらの栄養分が含まれているのでおすすめです!

 

フルーツにはビタミンC

シジミ、ホウレン草、マッシュルームにはビタミンB2

バナナ、アボカド、穀類にはビタミンB6が含まれています

ナシは特におすすめです。CとB類の両方が豊富です。

 

また、食生活だけではなく、適度な運動と十分な睡眠も必要です。

 

特に睡眠は何時間寝るかだけではなく、質のいい睡眠が重要です。

 

週末の寝だめなんかじゃ質のいい睡眠とはいえません。

 

お肌の細胞が再生されるのは、午後10時から午前2時と言われています。

 

なるべくこの時間帯に熟睡できているように心がけてください。

 

また、日ごろの洗顔にも注意しましょう。

 

お肌がベトベトするのが気になって、ついつい化粧水だけで済ませてしまったりだとか、これだけではお肌が乾燥してしまいますよ。

 

そうすることによって、今度はお肌が乾燥を防ごうとがんばってしまい、必要以上に皮脂を分泌させてしまいます。

 

その結果、これもオイリー肌を悪化させる原因になってしまいます。

 

このような脂性の肌を改善するためにも、正しい基礎化粧品の順番や日頃の生活習慣をきをつけてください!



関連情報

  1. オススメの洗顔石鹸
  2. セラミド配合の基礎化粧品の選び方
  3. UVケアにPA++++の新基準
  4. マナラホットクレンジングは通販で安い
  5. UV対策はしっかりと!
  6. ニキビを治すならオルビス
  7. ビーグレンの大人ニキビを1週間で治す撃退プログラム
  8. イオン導入器(美顔器)は美白に効果あり
  9. 洗顔料を選ぶポイント
  10. カネボウのシミを消す研究レポート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。