美白化粧品は美容液かクリームタイプを選ぼう

美白化粧品は美容液かクリームタイプを選ぼう

基礎化粧品ー美白ケァ


美白化粧品には、化粧水タイプのものや、クリーム状のもの、パック、スポッツタイプのものなどの他、美白効果をうたったファンデーションから石鹸までいろいろなものが販売されています。

 

これらの美白化粧品を正しく使いこなせてる人は少ないのではないのでしょうか!

 

基本的に美白ケァに大事なのは、形より成分が重要になります。

 

美白成分のどれかがはいっていなければ、美白化粧品と呼ぶことはできないということです。

 

なので、購入するときはまず美白成分がちゃんと入ってるかどうか確かめてから美白化粧品を買うようにしましょう。

 

美白成分配合の基礎化粧品の中で、通常は化粧水よりも美容液やクリームタイプのものに多めに配合されています。

 

美白パックは結構値段が高価なものが多く、美白成分もそれなりに入っていますが、そのようなものをたまに使うぐらいなら美容液など毎日ちゃんと続けられるものを選ぶほうが良いでしょう。

 

スポッツタイプ(部分的に使用)のものも、効果があるように思えますが、美白化粧品というものは、そもそもできてしまったシミを消すというよりは、これからできるシミを予防するためにあるので、部分てきなものよりは顔全体をカバーして毎日お手入れできるほうがよいでしょう。

 

 

美白成分がはいっている石鹸などもありますが、洗い流してしまっては意味がありません。

 

ビタミンCなど配合している石鹸などもお肌に吸収されないので無意味です。

 

 

最近では、ファンデーションや化粧下地などにも美白効果をうたった化粧品が出回っていますが、これらはそもそも美白効果を目的に作られたものではなく、ついでに美白効果をもたらそうというコンセプトのものです。

 

 

美白成分の安定性や浸透性などを考えると、美白効果というのにはちょっと無理があるのかもしれません。

 

本来の美白効果を期待する基礎化粧品を選ぶのなら、美容液か美容クリームを選ぶことが最善と考えたほうが良いでしょう。

 

基礎化粧品を選ぶときは、試供品やトライアルセットなどを試してみたりして、使用感がよいもの、自分のお肌に邪魔にならない感触のよいものを選ぶようにしましょう。

 

ただし、極端に化粧品の価格が安いものは残念ながら美容成分の分量などから、効果もそれなりになってしまいます。

 

大事なことは、毎日ちゃんと続けることができるかがポイントです!

 

それを踏まえたうえで、美白化粧品を選ぶようにしましょう。



関連情報

  1. オススメの洗顔石鹸
  2. セラミド配合の基礎化粧品の選び方
  3. UVケアにPA++++の新基準
  4. マナラホットクレンジングは通販で安い
  5. UV対策はしっかりと!
  6. ニキビを治すならオルビス
  7. ビーグレンの大人ニキビを1週間で治す撃退プログラム
  8. イオン導入器(美顔器)は美白に効果あり
  9. 洗顔料を選ぶポイント
  10. カネボウのシミを消す研究レポート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。