保湿クリームで顔の乾燥を防ぐ

保湿クリームで顔の乾燥を防ぐ

基礎化粧品の最後の仕上げとして、保湿クリームで顔の水分が蒸発して乾燥しないようフタをしてあげましょう

保湿クリームは油分なので、美容液や化粧水などでお肌に栄養を与えた後に、それらの栄養分が逃げないよう圧力鍋のごとくきっちりフタをして、顔の乾燥を防ぐ効果があります。

あくまでもフタをする役割なので、栄養を与えるとかではないので塗りこむ必要はありません!

付ける時に手のひらでちょっと温めてから塗るようにしましょう。

指先でやさしくちょんちょんと軽くなじませる程度で十分です。

マッサージなどしなくて良いですよ!

顔は特に目元、口元の皮脂腺が少ないので乾燥しやすい部位なのでこの辺重点的に保湿クリームをぬりましょう。

脂性の人なんかはこの辺だけ塗ればいいでしょう。

基礎化粧品の最後に保湿クリームを塗って、栄養成分をきっちりフタをして閉じ込め、顔の乾燥を防ぎ、キレイなお肌を手に入れましょう!



関連情報

  1. オススメの洗顔石鹸
  2. セラミド配合の基礎化粧品の選び方
  3. UVケアにPA++++の新基準
  4. マナラホットクレンジングは通販で安い
  5. UV対策はしっかりと!
  6. ニキビを治すならオルビス
  7. ビーグレンの大人ニキビを1週間で治す撃退プログラム
  8. イオン導入器(美顔器)は美白に効果あり
  9. 洗顔料を選ぶポイント
  10. カネボウのシミを消す研究レポート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。