セラミド配合の基礎化粧品の選び方

セラミド配合の基礎化粧品の選び方

基礎化粧品の中にセラミド配合ののものもたくさん出回っていますが、選び方にはちょっと注意が必要です!

 

セラミド・・・というように、セラミドの名がついていても、本当のセラミドでなく、似た働きをする者の場合もあります。

本当のセラミドの場合、セラミド1、セラミド2という数字がついていることがあります。

 

また、本物のセラミドでも濃度が薄くて効果があまりないものもあります。

 

何故このようなちゃんとしたセラミドでないものが多く出回るかというと、一つにはセラミドの原価が高いということがあります。

 

セラミドは基礎化粧品の中でも原料の価格が比較的高価です。

 

そのため、本物と似たようなものがどうしても出回ってしまうのです。

本物のセラミドなら1〜2%の濃度のモノを使えば肌が乾燥することはまずないはずです。

 

ちなみに、セラミドは水に溶けないので化粧水のようなものにはほとんど入っていません。

 

美容液か美容クリームに良く配合されていて、価格はどうしても原価が高いので3千円以上になってしまいます。

 

しかし、値段が高ければ、成分もそれなりにいいものが入っており、濃度も高めになっています。

 

ですから、値段にとらわれずいい成分が入っているか、ちゃんと確かめて購入するようにしましょう!


 

 



関連情報

  1. オススメの洗顔石鹸
  2. UVケアにPA++++の新基準
  3. マナラホットクレンジングは通販で安い
  4. UV対策はしっかりと!
  5. ニキビを治すならオルビス
  6. ビーグレンの大人ニキビを1週間で治す撃退プログラム
  7. イオン導入器(美顔器)は美白に効果あり
  8. 洗顔料を選ぶポイント
  9. カネボウのシミを消す研究レポート
  10. みんなの肌潤糖クリア|ニキビを治す


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。