なぜ肌は老化するのか!?

なぜ肌は老化するのか!?

30代、40代になってくるとシミやシワなどが目立ってきて、なんか老けたなと感じてきますよね!

 

これは、肌老化が進行している状態です。

 

しかし、実際はオギャーと生まれた瞬間からもうすでに老化はスタートしているのです。

 

老化現象は、体の組織が酸化して体の中がサビてきている状態とお考えください。

 

人間は呼吸をしてエネルギーを得ていますが、この時に活性酸素が発生します。

 

この活性酸素によって体の中がだんだんサビていく原因になっているのです。

 

ということは、人間は呼吸をしなければ生きていけないので、老化することは避けて通れないのです!

 

さらに、タバコやストレスによってこの活性酸素が増えてしまうのです。

 

だから極力、タバコは吸わない・適度な運動をしてストレスをなるべくためないようにすることが大事です

 

老化の原因その2

ひとは年をとるとともに、体の中でいろいろと変化していきます。

 

まず、赤ちゃんのとき80%ぐらいあった真皮水分量がだんだん減っていき、20代では約65%になって、その後もどんどん下降していきます。

 

セラミドの量も年々減少していくので、表皮にある角質層の水分量も減っていきます。

 

30代も過ぎてくると、皮脂量も減少していきます。

 

女性ホルモンもだんだん分泌量が減っていき、そのためコラーゲンが減ってきて、シワやたるみができてきます。

 

歳をとるにつれて、ターンオーバーも低下するために、シミが残ったり、ニキビなど吹き出物も治りにくくなります。

 

老化の原因その3

年齢肌によるものの他に、紫外線や間違ったスキンケア(お肌に合わない基礎化粧品を使ったり、肌をゴシゴシこすってしまう)などのダメージを加えることで、ますます老化は進んでしまいます。

 

あまり目には見えませんが、毎日少しずつお肌にダメージを与えているのです。

 

紫外線はお肌の大敵で、シミを作り、さらには真皮にシワをつくります。

 

若い時は後先考えず、真っ黒に日焼けしている人もいますが、かなり老化を早めてしまいます。

 

歳をとってから日焼けしたりすると、かなりの確率でシミになってしまいます。

 

また、お肌を乾燥させたままでいると、角質のバリア機能が衰えて外からのダメージを受けやすくなってしまいます。

 

さらに、ダイエットや睡眠不足など不規則な生活をしていると、年齢肌を加速させてしまいます。

 

このように、肌をなるべく老化させないためには、正しい基礎化粧品を使い、適度な運動をして、規則正しい生活を送ることが何よりも大切です!



関連情報

  1. アンチエイジングにいい成長ホルモン
  2. メディプラスゲル|50歳から始める基礎化粧品
  3. オールインワンゲル|肌ナチュール
  4. ほうれい線消したい|ピュアアンドシルク
  5. 目元のシワ・顔のシワを改善
  6. アンチエイジングに効果的な基礎化粧品


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。